リバウンド防止の為に

まだそれほど暑くはなっていないので、午前中に近所をランニングしています。週に3回ぐらいでしょうか、走った後は爽快ですし朝は空気がまだきれいなので気持ち良く走っています。

そもそもランニングの習慣がついたのはダイエットからでした。それまで外国人のフィットネスDVDをやっては自宅の室内だったからかすぐに飽き、ロングブレスダイエットを試しては貧血で倒れそうになったり、食事を減らしても結局たくさん間食してしまうなどことごとく失敗していました。長い冬が終わってこれから薄着の季節というときだったので少しあせっていて、ついに一番やりたくなかった運動をする決心をしたのです。

水泳も少しはやりましたが、主にランニングでした。最初は全然長く走れずに挫折しそうになりましたが、習慣になると徐々に体重が減りそれが楽しくなって3カ月で8キロ弱痩せる事が出来ました。距離よりも長い時間、できれば30分以上ゆっくりでもいいので走ると効果的です。

だけど、ゆっくりでもいいから走った方が良いと言ってもなかなか走れるものでもないので、まずはキャビテーションで体重を少しでも落としてから走った方が体に負担が少なくて済みますよ。

ちょっと食事を制限すれば痩せる?

食事で太ったのだから食事を制限すれば痩せるんじゃないかと思い、手を出してみたダイエット法があります。

その名もバナナダイエット。

テレビで紹介されて一時期ブームになったダイエット法です。
朝食にバナナを食べるだけという気軽さに、代食に用いるバナナの安さ。
しかも食物繊維の摂取でお通じが良くなるというメリットも。
実は私、昔も似たようなダイエット法に手を出したことがあります。
その名はりんごダイエット。
バナナダイエットと同じく、一食の食事をりんごに置き換えるだけ。
たったこれだけのことで10日で3kgの減量に成功しました。
面倒なカロリー計算をせずに食事できるので、食事を置き換えるダイエット方法は便利です。
そうした経験があったので、バナナダイエットにも期待をしていたのですが……
体重に目立った変化なし。
りんごとバナナの何がどう違うのかわかりませんが、私にはこの方法は合わなかったみたいです。
こうなったらやはりキャビテーションを受けてすぐに効果を感じられた方が良いと思いました。キャビテーションで同窓会の前に少しでも痩せておこうかな

食べる量を変えずに食べる時間を変えたりキャビテーションを始めてみました

私は昔からずっと太っているので、何とかして痩せようと何度もダイエットを試みて来ました。
ですがどんなダイエット法を駆使しても、痩せる事はなかったのです。
そんな私がある方法で痩せる事が出来たのです。
それは一日の食べる量は変えずに、一回に食べる量を変えてみた事とキャビテーションを始めてみたんです。
私は今まで朝食はあまり食べずに夕食を多く食べていました。
これを逆にして、朝食にたくさん食べて、夕食はほとんど食べないようにしたのです。
そうしたらほどなくして体重が減り始めたのです。
一日全体から見たら食べる量は変えていないですから、一般的な食べる量を減らすダイエット法のように辛くはなかったのです。
そして同時に最近話題のキャビテーションを月に3回ほど通うようにしました。
キャビテーションと言うのは最近凄く人気らしく、即効性があるから体験後計測すると変化が一目瞭然なんです。
特にキャビテーションのおかげでリバウンドもしないで楽しくダイエットできました。
私はこの方法で見事ダイエットを果たし、スリムな体型を手に入れました。

キャビテーションと置き換えダイエット

最近は駅前にできた某エステサロンでキャビテーションと言うのを体験しています。キャビテーションと言うのは部分痩せができるのですが、凄く即効性があって尚且つリバウンドしないのです。最初はなかなか勇気が出せなかったのですが、思い切って体験してみたんです。そしたら体験後サイズを計ってみたらなんと-6cmもサイズダウンしちゃいましたー♪うれしー(*´艸`*)みなさんも良かったらキャビテーションを体験してみてくださいね。最初は体験価格でお試しできるので、3,000円程度でキャビテーション体験できちゃいますよ♪絶対にお得だからお試し価格で体験できるうちに体験しちゃってみてください。後悔はしませんぜ(笑)

置き換えダイエットについて
ダイエット食品はいろいろでていますが、私のダイエット経験から置き換えダイエットというのは、あまり成功する確率が高くないといえると思います。私も経験したのですが、結局それだけでは満足できずに、それ以上のものを食べてしまうのです。それよりも一日三食きちんと食べて、食べ過ぎや間食に注意をすること、睡眠を十分にとること。それから適度の運動をすること。運動と睡眠と食事の3点がうまくバランス取れればダイエットは成功することができます。
運動と言っても特別なにかをするのではなく、できるだけ歩くということだけで解消できます。立って食事をするのにも食べ過ぎを防ぐ効果があるのだそうですよ。ちょっとせわしないですが、機会があればお試しいただけるとよろしいかと思います。

体内時計とダイエットの関係

体内時計って知ってますか?
どうも人間の体は本当は「太らない」ようなシステムがあるそうです。
もしそうならダイエットに励む必要なんて無いのですが、じゃあどうすればこのシステムを上手く活用できるか知りたい。
体内時計は睡眠や体や脳の目覚めなどのリズムを刻んでいます。そのリズムと現代の生活リズムとかけ離れている幅が大きいと太りやすいようです。
例えば、昼間眠って夜働く人。これは体内時計や人間の命のリズムからズレています。
朝日を浴びて目覚めるはずが朝日を浴びて眠るので、まずここでリズムが狂いますよね。
夜間働いている・起きている間に食事をしたりするので本来は睡眠で休めるはずの機能を動かすので体にも負担な上に、吸収した栄養素は脂肪になりやすい。

勤務体制の都合上どうしても昼夜逆転する人を除けば殆どの人は少しの工夫で、体が求める自然のリズムである体内時計をもとに暮らせば太りにくいのだという。
体内時計のリズムに沿って、早起きの朝日で覚醒し、朝食でスイッチオン、日中の体と脳の活動は活発にし、夕食時間を早めるか、遅い時間に食べるときは工夫するなどし、早寝(といっても9時10時でなくとも12時までには眠るようにするなど無理無い範囲で)をすれば、翌朝もまたリズムよく過ごせる。
早寝早起き朝ごはんは子どもに向けてよく提唱されますが、実は大人やダイエットをしたい人にとってはとても有効なことなのです。
そして、それでもダイエットができないと言う人はエステサロンに行き、キャビテーションダイエットを体験するとよいでしょう。キャビテーションはリバウンドする事なく痩せられるダイエット法として話題になっている方法です。ダイエットできない人はキャビテーションを体験してみてはいかがでしょうか。

脇腹のぜい肉を取る簡単レシピとキャビテーションを試してみた

痩身の私にとっての悩みは、脇腹のぜい肉です。ズボンをはくと、ベルトの脇あたりにたるみができる状態でした。そこで、毎日腹筋20回3セット、背筋20回3セットを行うとともに、テレビで見た以下の運動をすることにしました。①脇腹からお腹の中心に向かって、手でぜい肉を集めるように揉む込むこと②脇腹が伸びることを意識して、片手を斜め上に向かって伸ばすともに体を真横に傾けること③両手を直角に曲げ、肩の位置まであげた状態で、体をひねることこの運動をそれぞれ20回ずつ行うこと、この運動を続けたところ、1週間位を過ぎた頃から確実にお腹回りのぜい肉が落ちてきました。もちろん、過度の飲食をしないことが前提ですが、まちがいなくウェストが細くなります。そしてキャビテーションを受けた事でリバウンドする事なくくびれができるようになりました。さすがキャビテーションです♪もうサイコー!

大声ダイエット?
「大声ダイエットって知ってる?」友人に聞かれたけど、そんなの聞いたことがない・・大声出すとダイエットになるらしいけど・・なんだか不思議な感じがする。そんなので本当にダイエットになるの?それが本当なら食事制限とかと違ってストレスも発散できて痩せれるなんて最高だけどね。。カラオケで消費カロリー出るような感じかな?思いっきり吐き出すといういみではロングブレスみたいな感じ?腹筋には効きそうな気もするし、何やらよくわからないけど楽しそうな気はする。ただ、大声出せる場所なんてそうそうないよね。大声なんて出してたら不審者扱いされるし。。やっぱカラオケかな。とりあえずカラオケで熱唱ダイエットしに行こう!それでもダメならキャビテーションダイエットに専念する事にします(笑)

私も痩せたい!だからキャビテーションを体験してみる

スリムな体型の友人が「あ~3キロ太ったやばい痩せなきゃ」
ってどこがどう変わったの? 変わらないじゃん!
全くわかりませんけどって思うけど 

やっぱ本人にとっては大問題だよね

だけどストレス太りで数ヶ月のあいだに10キロも増えてしまった私には
彼女の太り方は可愛いもので

なかなか減らない体重に嫌味さえ感じちゃうけどやっぱり3キロって大きい 

増えるのはあっという間なのにね

そんな彼女のダイエット法は“鍋か蒸し料理しか食べない”だそう
ほとんどヘルシー料理しか食べない私でも全く減らないのに
それでOKなんてどういう体の持ち主なんだろうと思ってしまう

彼女はやっぱり代謝がいいのかな?

ダイエットを意気込むよりまずは代謝を上げることが先かもね
だから私はキャビテーションを体験して体質を変える事から始めようと思う

キャビテーションで体質を変えられるか分からないけど頑張ってみます

ダイエットが必要になってしまいました
私は子供の頃から成人になるまで一度も太った事がないのです。
ですからダイエットなんてものは自分とは関係ない世界の物と思っていました。

所が30歳を過ぎたあたりから急に体重が増え始めてしまい、今ではダイエットが必要な体型になってしまったのです。

ですが今までダイエットなんてものをした経験がありませんから、どうしたらいいか分からなかったのです。

しかし自分の生活習慣を見直す事で、太った原因を見つけ出したのです。

私はその頃一日中何がしかの食べ物を食べていたのです。
それが原因と分かってからは食べる回数を減らし、食べる量も減らすようにしました。

そうしたら徐々に元の体重に戻り始めたのです。
そしてもう少し痩せたいからと最近キャビテーションを始めてみました。
これがなかなか良くて簡単にダイエットできそうです。

二の腕がぷにぷにで・・・

気温が上がり、肌を見せる機会が増える季節になりました。
そこできになるのが、二の腕です。
しまりがなく、ぷにぷにした二の腕です。
こいつをなんとかしなくては!と、思い立ち、二の腕ダイエットをすることを決意しました。
飽きっぽい私、お金をかけずに家にあるものでなんとかしたい、と思い出したのがテレビで見たダイエット法でした。
用意するのは2リットルの空のペットボトル。そこに、お水を入れて完成です。
お手軽に道具の準備ができました。いざ、実践。
ペットボトルの上部を逆手でつかんで、肩甲骨の真ん中にペットボトルがくるように体の後ろで腕を曲げます。
そして、二の腕を意識しながら肘を動かさずに、ペットボトルを振り上げます。
たったこれだけですが、手軽にできる二の腕ぷにぷに対策です。
そうそう、他の方法としてはキャビテーションをおすすめします。
お金は掛かるけど、楽して二の腕のぷにぷにを解消できるのでいいですよ。

白米減らしダイエットとキャビテーション
50代 の父。年齢には似つかわしくないほどよく食べる。特に大好きなのが白米らしく、夕食時には一人で二合を食べたりしている。日頃からよく運動をしているので、特段太っているというほどでもないのだが、最近食べ過ぎが続き少し太ったのが気になるようで、ダイエットをすると一念発起。方法は、白米を減らすというものであった。とりわけ夕食時に食べ過ぎな白米を茶碗一杯に減らす方法を一週間続けた結果、すんなり2キロ痩せたそうだ。いかに白米を普段とりすぎかがよくわかる結果だった。ダイエットを終えた今、茶碗二杯分で我慢できるようになったそうだ。そして私は簡単にダイエットする事ができないので、エステサロンでキャビテーション痩身を受けて日々ダイエットに励んでいるのでした。

いろいろな方法があるけど、やっぱりキャビテーションが1番ですよ!

食べ物には”青色”というのがほとんど存在しません。
多くの人は、青色の食べ物を見ると食欲が減退するそうです。

ここで、青色を使った簡単なダイエットがあります。
携帯の待ち受けを、青いご飯が茶碗に入っている画像にする、というものです。
ご飯を食べる前にこの画像を少しみるだけでも、食欲が抑えられるという報告があります。

しかし、携帯をあまり使わないというかたも中にはいると思います。
そんな方は、食卓に青色の雑貨を置くのはどうでしょうか。
ご飯を食べているときに自然と目に付くので、無意識に食欲が抑えられるかもしれません。

気軽にできる、青色ダイエット。
一度試してみてはいかかでしょうか。

もしそれでもダイエットがなかなかできないようでしたらキャビテーションを試してみてください。
こちらは特に我慢する事なくすぐに即効性を感じる事ができるのでおすすめですよ。

ダイエットのコツは継続できること

体型には自身があったのに、
いつのまにかお腹周りに脂肪がついていました。

それもそのはず、ずっと運動をしていなかったので
食べたものがそのまま脂肪になっていました。

そこでウォーキングとキャビテーション痩身をはじめることにしました。

キャビテーション痩身は今のところ1ヶ月に1度行っているんだけど
1度体験するだけですぐに効果を感じる事ができるんです。

そして、ウォーキングはただ近所を歩くだけなので簡単だし、
お金もかからない。
普段通らない道を歩くという楽しみもあって楽しい。

やはりダイエットは、どんな方法でも継続しないと
効果がでないので簡単に続けられることが大切。

いろんなダイエットサプリも試してみたけど、
一番単純なウォーキングが効果を実感できました。

好きな音楽を聴きながらストレス発散もできておすすめです。

今注目の希少糖の存在とキャビテーションを考えてみた

確か、徳島大学の研究での製品化だったと思うのですが、1ミリグラムが1万円するという事から、品名も、希少糖となって、価格を下げる為もあってか、オリゴ糖等、体に良いとされている糖と混合し、1か月後、2キロの減量体験談を表に、色んな企業の品を見るようになりましたが、今まで、多量の糖を摂っていた人ならば、多分、予想以上の効果があるかもしれませんが、元々、糖の摂り過ぎに気を配っていた上でのダイエットで、希少糖のカロリーが低い事に安心感を持ち過ぎてしまい、使いすぎると望む結果は得られないと自分に言い聞かせての使用をおススメ致します。その為には、日ごろの食べ物のカロリーチエックをする事から始めるとやりやすいと思います。そしてどうしても痩せたい場合はエステサロンで行っているキャビテーションを体験するのが良いでしょう。キャビテーションなら即効性があるので体験後すぐに実感できますよ。

とにかく、まず水を飲みます
朝ごはんとお昼ご飯の間や、夜ご飯の間など、やっぱり時間が空くとかなりお腹がすいてしまいます。けど、ちょこちょこと水を飲むとそれが軽減できるんです。キンキンに冷えた水ではなくて、ぬるいぐらいの水が一番いいです。これをお昼前の一番お腹がすいている時間帯に飲むだけで多少の空腹感を抑えることができるんです。会社で仕事をしている時には前までちょいちょいチョコとかクッキーとかつまんでいましたが、あんまり動かないのにこれをやっちゃうと、かなり太ることが分かったので、それ以来水を飲んでます。水を飲むだけで3か月で1キロやせました。次はキャビテーションを体験してダイエットしようと思います。キャビテーションでくびれができたらいいな♪

キャビテーション痩身とダイエット

そろそろ女子には戦いの時期、夏の季節に入って参りました。皆さんはキャビテーション痩身や炭水化物抜きダイエットを試したことはありますか。その名の通り、炭水化物ダイエットは朝昼晩と三食ともに炭水化物を抜いてしまうダイエットです。主食は生活する上でのエネルギーになります。目に見えて効果がでると評判になり一時期流行ましたが、これは体に悪影響を及ぼす危険なダイエットなんです。炭水化物を取らないことで過度の糖質制限を行うことになり、骨密度は減少し、筋力の低下を著しく招きます。危険だと知らず継続すれば、未来に待っているのは一人で歩けなくなり寝たきりになってしまった自分の姿でしょう。だからどうせダイエットするなら少しお金を出してキャビテーションを受けましょう。キャビテーションならリバウンドせずにダイエットできるのでおすすめですよ。

ダイエットについて
麺類が大好きですが、炭水化物抜きのダイエットをしばらく試してみました。
最初の頃はうまいこと体重が落ちるのですが、あまり長続きせず…。やはり、主食を食べないのは体に悪いはず、と考えて今は気にせずに食べています。高校生のときの体重に戻すのが目標なので、ダイエットは継続していきたいと思っています。食事を果物を使用したゼリー?に置き換えるダイエット法も一時期流行りましたが、どうなんですかね。腹持ちが悪そうな印象ですが。以前、楽天で売り出されてた豆乳・大豆クッキ―は何店舗か試供品を試してみましたが、お店によっても多少は効果に差がありそうです。美味しいけれども、ゴハンの代わりにするには厳しい感じがしました。やはりキャビテーションを体験してダイエットしようと思います。キャビテーションでボンキュッボンに痩せられたら嬉しくて飛び跳ねちゃいますね♪

豆腐ダイエットとキャビテーションのコラボ

一人暮らしをキッカケに食生活が乱れてしまいました。自分の好きな物を好きな時に好きな様に食べていたので、太っても仕方ありません。そんな事が分かっていても止められない現実、でも一方で洋服がだんだんキツくなって来て、初めて”ダイエット”が頭を過りました。でも、今の生活に身体を動かす様なものを続ける自信はありません。そんな時以前友人が豆腐を沢山食べていたのを思い出したんです。価格もお手頃ですし、”食べる”訳ですから食べないよりは続けられそうと思って始めました。豆腐のバリエーションもあるので、何も冷奴ばかりでなく、ハンバーグだって良いんです。急な変化はありませんが、先ずはこれ以上に太る事はなさそうですし、全体的なコンディションが良い様な気がしています。そこでキャビテーションを体験する事にしました。これで少しずつスリムボディになっていけそうな気がします♪

リンパマッサージで美脚を手に入れる
下半身太りに悩んでいる私は、毎日リンパマッサージを行っています。足が太ってしまう主な原因は”むくみ”だそうです。冷え性だと、特にむくみやすいそうです。リンパマッサージといっても、1つの決まりを守るだけで、とても簡単に行えます。その決まりというのが、末端から心臓に向かってマッサージをするというものです。足をマッサージするなら、つま先からふくらはぎ、そして太ももという順に、自分が気持ちいいと感じる強さで行います。リンパマッサージを始めた頃に比べると、私は約3センチほどふくらはぎが細くなりました。個人差はあると思いますが、気軽に始められるダイエットでおすすめです。そうそう、それと最近は自分でリンパマッサージをするのが面倒になってきたので、初めてエステサロンに行ってキャビテーションを体験しました。自分でやるより簡単だしいいですね。キャビテーション♪